【難問】配置販売業の身分証明書の問題について

以下は、平成26年の東京の第四章の設問の文章です。

「配置販売業者又はその配置員は、医薬品の配置販売に従事しようとする区域の都道府県ごとに、その区域の都道府県知事が発行する身分証明書の交付を受け、かつ、これを携帯しなければ、医薬品の配置販売に従事してはならない。」

この文章のどこが間違っているかわからないというご質問がありました。大変細かい部分なので、正解するのはかなり難易度が高いと思いますが、解説します。

手引きでは、

「配置販売業者又はその配置員は、その住所地の都道府県知事が発行する身分証明書の発行を受け…」

と記載があります。

「その住所地」とは何かと言うと、従事者の住所地の都道府県知事ということです。

つまりこの問いの記述のように、配置販売区域の都道府県知事ではなく、「従事者自身の住所地の都道府県知事」に申請してくださいね、ということです。

なかなか良いソースがないのですが、埼玉県のHPのスクショを貼っておきます。

以上です。

登録販売者試験のためのお役立ち資料集

成分一覧表、生薬一覧表、漢方一覧表など、役立つ資料を無料・有料にて提供しています。

以下の画像クリックで当サイト内のリンク先に飛びます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加