のどの薬

のどの薬、Sore Throat Relief ソアスロートリリーフ の英語でのご案内についてご紹介していきます。 

lozenges ローゼンジーズ

のどの痛みなどに使うトローチやのどあめのことは、lozenges ローゼンジーズと言います。トローチは和製英語で通じないので注意が必要です。では、トローチって何語?と思いませんか?一説に、trocheはギリシア語が由来の言葉で、元々は「車輪」という意味があると言われています。確かにまるくて穴の空いている形状は同じですね。

cough drops コフドロップス

coughは日本語だと咳という意味になるので、咳のあめって?と混乱する方がいますが、日本で言うところののどあめで大丈夫です。世界的に有名なのどあめのブランドの一つに、Vicks Dropsがあります。もし日本ののどあめが良いと言われたら、龍散のどあめなどはいかがでしょうか。

Strepsils ストレプシルズ 

イギリスの有名なlozenges(トロ-チ)で、ヨーロッパを始めとして、世界各国割とどこでも手に入ります。主成分としてジクロロベンジルアルコールアミルメタクレゾールを含みます。日本には同じものはないですが、のどを殺菌できるようなトローチやVICKS DROPSなどを勧めると、ご購入いただけます。

ちなみに、Strepsilsという商品名の由来ですが、連鎖球菌のことを streptococcusストレプトコッカスといい、Strep Throatとは、溶連菌による炎のことを言います。

登録販売者試験のためのお役立ち資料集

成分一覧表、生薬一覧表、漢方一覧表など、役立つ資料を無料・有料にて提供しています。

以下の画像クリックで当サイト内のリンク先に飛びます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加