Sleep Aid/スリープ・エイド

sleep aid スリープエイドという言葉は、睡眠薬にも睡眠改善薬にも使う言葉です。OTC医薬品も、医療用医薬品にも使います。また、Sleep Aidという名前そのものが商品名になっているものも存在しています。ここでは海外で市販されているsleep aidについてご案内します。

成分

1.ドキシラミン

ジフェンヒドラミンと同じく第1世代の抗ヒスタミン剤(眠気などの中枢神経制作用が出やすい抗ヒスタミン剤)で、睡眠改善薬として広く使われています。日本では承認されていない成分なので、この成分を使った商品は存在しません。ドキシラミンは、NyQuil ナイクィルという海外の眠くなる風邪薬にも含まれている成分です。

※ナイクィルについての記事はナイクイルについてのノートをご覧ください。

2.ジフェンヒドラミン

日本の睡眠改善薬は、すべてジフェンヒドラミンが主成分ですが、海外の睡眠改善薬にも使われています。

日本での代替品

日本の睡眠改善薬で、ドキシラミン配合のものはありませんので、ジフェンヒドラミン配合のお薬、ドリエルやネオディをお勧めします。

登録販売者試験のためのお役立ち資料集

成分一覧表、生薬一覧表、漢方一覧表など、役立つ資料を無料・有料にて提供しています。

以下の画像クリックで当サイト内のリンク先に飛びます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加