【英語】風邪薬

★2020年登録販売者試験 直前対策★

第3章攻略講座と生薬・漢方攻略の2種類で今年も募集しております!

今年は「ZOOMライブ講座」で全国どこからでもアクセスOK♪

ぜひ一緒に勉強しましょう!

詳細は以下の画像をクリックしてください(東京マキアのHPに飛びます)。

 

 

 

coldとflu

日本人に一番馴染みのある風邪の表現は、cold だと思いますが、欧米の風邪薬のパッケージには、cold & fluと書いてあることが多く、cold も flu も「風邪」の意味で使われています。

厳密に言うと、元々、 coldには風邪、fluには流感という意味があります

ですが、flu という言葉は、流感性感冒(主にインフルエンザ)だけでなく、重い風邪というニュアンスでも使われます。 ですので、もしドラッグストアで ”I ‘ve got a flu.” と言われたら、少しひどい風邪のことをさすことが多い傾向があります。

風邪の症状を表す英語

 以下は風邪の症状一覧です。

頭痛 headache ヘデイク
発熱 fever  フィーヴァー
鼻水 runny nose ゥラニー ノーズ  
鼻詰まり  nasal congestion ネイゾー コンジェスチョン
鼻詰まり stuffy nose スタッフィーノーズ
くしゃみ sneeze スニーズ
咳    cough コフ
たん mucus  ミューカス
咽頭痛  sore throat  ソア スロート
炎症 inflammation インフラメーション

風邪薬の種類を表す英単語

一般の方が使う表現
鎮痛剤 pain killers ペインキラーズ
解熱剤 fever reducers フィーヴァーリドゥーサーズ
鼻づまり改善薬 decongestants ディコンジェスタンツ
鎮咳薬 cough suppressants コフ サプレッスンツ
去痰薬 expectorants エクスペクトレンツ  
抗炎症薬 anti-inflammatory アンティインフラマトリー
専門用語の表現

薬の説明を専門家がお客さまにするときには使わないほうが良い単語ですが、お客さまからはこれらの表現で薬があるかどうか聞かれることがあります。余裕のある人は覚えておきましょう。

鎮痛剤 analgesics エノー ヂィージックス
解熱剤 antipyretics  アンティ パイレティックス
咳止め antitussives アンティ タッシヴズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加