口内炎の薬

口内炎の英語表現

口内炎の英語表現でメジャーなものに、2つあります。

ひとつ目は、mouth ulcer 。 ulcerは、オゥサーと発音します。

もう一つ、canker sore ケンカー ソァ という言い方もあります。canker soreという表現は、北アメリカを中心に使われます。

ulcer も canker も、潰瘍という意味です。 ちなみに胃潰瘍のことは、stomach ulcerと言いますので、一緒に覚えてしまいましょう。

口内炎の薬の案内

一番メジャーな口内炎薬は、ステロイド剤になりますが、英語話者の方は、ステロイド剤のことを”steroid”ということはあまりありません。私たちが”It contains steroids.”(ステロイドが含まれます。)と言っても、ポカーンとした顔をされることが多いです。医療に詳しい方だとsteroidで通じる場合もありますが、もしステロイドという言葉を使いたいのであれば、corticosteroidコーティコステロイド と言います。

よくお客様に言われるステロイドの英語表現は、”cortisone“コーティゾン または”hydrocortiosone“ハイドロコーティゾンです。どちらもステロイド剤の成分の一種になりますが、ステロイドを代表してこのように言われることが多いです。

It contains triamcinolone, an anti-inflammatory corticosteroid.

トリアムシノロンアセトニドが含まれます。抗炎症薬のステロイド剤です。

生薬のようなお薬は、欧米の方にはあまり好まれないかと思いますが、おすすめするときは、

This is a Chinese herbal medicine. It has anticeptic and anti-inflammatory effects.

これは生薬です。殺菌作用と抗炎症作用があります。

登録販売者試験のためのお役立ち資料集

成分一覧表、生薬一覧表、漢方一覧表など、役立つ資料を無料・有料にて提供しています。

以下の画像クリックで当サイト内のリンク先に飛びます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加