ニキビ・ニキビ跡に悩むあなたへ 薬剤師が教える本当のニキビ対策

はじめに

私は中学生の頃からずっとニキビに悩んできました。今はもう30歳を過ぎ、ニキビができることはほとんどありませんが、最近までニキビ跡にも悩んでいました。それも今はほとんど目立たなくなり、現在は今の自分の肌が1番好きだと思えています。オイリー肌の強みは、30歳を越えてからも乾燥しにくいので、シワがほとんどできないことです。実は大人になるほどメリットがあるんですね。

こんな楽観的なことを言ってしまうと、もしかしたら「あなた言うほどニキビの症状酷くなかったんじゃないの?」と思われる可能性もあると思います。でもそうですね、証明するのが難しいのですが、大学生の時は、おばあさんの肌がうらやましいと素で思うぐらいには酷かったです。

そういうわけで、自分の人生を振り返ってみて、昔の自分にスキンケアについて的確にアドバイスするならどうするかなと思いまとめることにしました。私はここまで来るのに色々な失敗を重ねてきましたが、私のような回り道をする人が1人でも減れば良いなと思っています。この記事を書くのは昔の自分をさらけ出すようでとても恥ずかしいのですが、あなたにとって何か有益な情報がここにあることを願っています。

絶対に守ってほしいこと

まず最初に、ニキビに悩む皆さんにお伝えしたいこと。これはニキビですごーく苦労した私の経験から言います。

ニキビは自分で絶対に潰さない、いじらない。

ついニキビを手で触りたくなりますが、雑菌が入り確実に悪化します。そして、潰した後ニキビが一見良くなったように見えることがありますが、実際は傷跡が残り、顔の皮膚がぼこぼこになってしまう、いわゆるクレーター肌の原因になります。まだニキビの段階で済んでいる方は、ニキビ跡にならないようにだけ気をつけてください。今ならまだ完全回復できます。

ニキビ跡になってしまったあなたも落ち込む必要はありません。今の技術では完全回復は難しいですが、改善方法はありますので、最後にご紹介します。

13歳のあなたへ

中学生になるとオイリー肌になりますね。個人差はありますが、成長ホルモンが分泌されると、どうしてもオイリー肌になってしまいます。そうするとニキビができやすくなり、ひとつできるだけで憂鬱なのに、たくさんできてしまうこともあります。友達に「あの子の顔汚い」って思われていないか…とか、周りの目も気になりますよね。

今すぐ治したい気持ちは分かりますが、ニキビの治療には少し時間がかかります。でも、今きちんと対処しておけば未来のあなた自身を救うことができます。そんなあなたにチェックしてほしいことは以下になります。

洗顔は正しくしっかりと

昔ながらの固形せっけんはダサいイメージがあるかもしれませんが、添加物が入っていないことがほとんどで、洗顔にはとてもおすすめです。洗顔の役割は顔の汚れを落とすことと顔の余計な皮脂を落とすことなので、固形せっけんが充分にその役割を担ってくれます。

価格的には、肌に合えば数百円のものでも大丈夫です。せっけんの合う合わないもすごく個人差があり、モノによっては使った後に肌が乾燥する人もいるので、洗い上がりがつっぱる場合には違うせっけんにして下さい。私の場合、植物物語の固形せっけんだとかなりつっぱるのでやめましたが、白雪の詩はつっぱらなかったです。白雪の詩は添加物の入っていない純粋なせっけんです。

白雪の詩(180g*2コ入)[石けん 石鹸]

価格:270円
(2017/5/13 00:11時点)
感想(1568件)

そして固形せっけんを使う時は必ず泡立てネットを買ってモコモコ泡を立ててやさしく洗顔してください。泡立てネットは100均で購入できますよ。

あぶらとり紙を使う

顔の余計な油分は取りましょう。油分をそのままにしておくと酸化してしまいお肌への負担になります。あぶらとり紙で、取る必要のないあぶらまで取ってしまうということはないです。こまめに使って下さい。

あぶらとり紙でも追いつかない人は、お昼過ぎに一度水で洗顔してみてはいかがでしょうか?これで肌質が改善した友人がいます。水洗顔にも合う合わないがありますので、自分で試してみて判断してください。

正しい洗顔とあぶらとり紙だけでかなり良くなる人もいます。まずはそこを見直してみて下さい。

保湿はしっかりと!

オイリー肌だから保湿は良いやと思う方が多いようです。しかし保湿はかなり大事。保湿剤は高保湿タイプではなく、さらさら系のものを選ぶとベタつきません。Tゾーンなどあまりにも油分が多い部分には塗らなくても良いので、他の部分はケアしましょう。

もしできればビタミンC誘導体が入った化粧水か、またはオイルフリーの美容液を選んでください。ビタミンC誘導体は、美白向けの化粧水によく入っていますが、皮脂の過剰分泌を抑えますので、ニキビ肌にもおすすめです。

ドラッグストアで買えるニキビ薬

市販のニキビ薬コーナーにはたくさんの薬がありますが、正直効き目は良いとは言えません。これは私が実際に色々と使ってみた実体験からお伝えしています。

それと必ずしもドラッグストアにあるニキビ用の基礎化粧品(洗顔料や化粧水など)を使う必要はありません。ただし、ここに書いてある洗顔法や保湿方法などの対処法を実践してくれればの話です。

市販のお薬で何かしら使ってみたいのであれば、テラマイシンというお薬を選んで下さい。テラマイシンは痛みのある赤ニキビに使うことができます。このお薬は「抗生物質」と呼ばれる成分が配合されていて、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を防いでくれます。

【第2類医薬品】テラマイシン軟膏a 6g[ジョンソンエンドジョンソン 皮膚の薬/とびひ・めんちょう]【あす楽対応】

価格:626円
(2017/5/13 00:12時点)
感想(0件)

テラマイシンを含め市販の薬で効かなかった、またはニキビが広範囲にできてしまった場合は、次の項目をじっくり読んで下さい。

病院に行く勇気を!

ニキビは病気ではないから病院までは…となぜか思われがちなのですが、行けるならぜひ病院に行って下さい。ニキビは病院での治療で見違えるほどキレイになります
病院に行きたいとご両親に言うのは勇気がいるかもしれませんが、あなた自身の将来のためです。

何をそんなに大げさな…と思われるかもしれませんが、社会に出るとお肌というのはあなたが思っている以上に話題に上ります。お肌がキレイな男性はそれだけで女性から話しかけられるきっかけになりますし、お肌がキレイな女性はみんなから羨ましがられる存在になります。肌がキレイな人がモテるのは、ただ単に見た目の問題だけではなく、自己管理ができていて身も心も健康に見えることも影響しているように思います。

もしあなたが病院に行きたいと伝えて反対するご両親がいたら、私が説得したいぐらいです。そのぐらい病院に行くことをお勧めしたいということです。高校生活は人生の中でもとても特別な時間です。この時期を最高の状態で過ごすには、まだまだ肌の再生能力が高い中学生のうちに適切に対処しておくのがおすすめです。

17歳のあなたへ

メイクでニキビを隠したい…その気持ち、すごく良く分かります。私もそうでした。でもやっぱり肌にとって1番ベストなのはメイクをしないことです。とは言え恋もファッションも楽しみたいですし、いつもスッピンでいるわけにもいきませんよね。ではどうしたら良いかをまとめていきます。

メイクするならメリハリを付けましょう

いくつかポイントがあります。

普段は薄いメイクを心がけましょう

化粧品成分自体の肌への負担もそうですが、クレンジングを使った時の肌の刺激も考えましょう。厚化粧を落とすより、薄化粧を落とす方が肌に負担がかかりません。クレンジングについては後述します。

ファンデーションはリキッドよりもパウダーを!

リキッドファンデーションはカバー力が高いのですが、パウダーよりもお肌の負担になりやすいです。デートの日など、ここぞ!という時以外は、できるだけパウダーファンデーションを使いましょう

ニキビに優しい化粧品を使いましょう

化粧品はできるだけノンコメドジェニック処方、またはノンコメドジェニックテスト済みと書いた商品を選びましょう。

メイクしている時間を減らしましょう

極力メイクをしている時間を減らしましょう。極力というのは、帰宅した時や家にいる時など、メイクを取っても良い時はすぐにメイクを落とすということです。まずは帰宅後すぐにメイクを落とす習慣を付けましょう

クレンジングの選び方

シートやリキッドだと肌への負担が大きいことが多いので、ジェルやミルク(乳液)タイプにしましょう。そしてこれはあまり知られていないことですが、クレンジングにはお金をかけた方が良いですよ。なぜかというと、クレンジングは「化粧を落とす」という目的で使うものなので、どうしても肌に負担のかかる成分になりがちです。けれど、クレンジングを使わないとメイクがキレイに落ちなくて、もっと肌が荒れてしまいます。クレンジングは、肌には負担がかかる、けれども使わなくてはいけない物だということです。

クレンジングは価格帯的には2000円から…欲をいえば3000円ぐらいのものを選ぶのがベストです。でも学生さんだとその値段では手が出しにくいですよね。そういう場合は以下のものがおすすめです。ただし、肌に優しいクレンジングは、濃いメイクは落ちにくいことが多いので、まずはメイクを薄くすることを心がけましょう。

カウブランド無添加ミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク(150mL)【カウブランド】[カウブランド 無添加メイク落とし クレンジング]

価格:696円
(2017/5/13 00:19時点)
感想(621件)


オードムーゲクレンジングジェル

【定形外郵便送料160円】オードムーゲ メイク落としジェル 130g

価格:980円
(2017/5/13 00:21時点)
感想(1件)

クレンジングは優しくマッサージするように使いましょう。そして、クレンジングと洗顔料が一緒になった商品がありますが、お肌への負担が大きいです。クレンジングはクレンジング、洗顔は洗顔というふうに別々のものにして下さい。

ニキビにピーリング剤は使わない

お肌の角質を取る目的のピーリング剤がありますが、ニキビがあるときには使わないようにしましょう。ニキビが潰れる原因になりますし、皮膚が薄くなって雑菌が入りやすくなります。私も一度よかれと思って使ってしまったことがあるのですが、ひどく炎症を起こして赤くなってしまいました。

治りが悪い、または早く治したい方は病院へ

13歳のあなたへでも書きましたが、高校生になればある程度自己判断で病院に行くことができますね。ニキビでもんもんと悩んで、短い高校生活をふいにしてしまうよりも、病院に行ってスッキリ治してしまいましょう。

ニキビの治療薬は色々ありますが、ダラシンディフェリンゲル、症状がひどいときは抗生物質の飲み薬が処方されることがあります。

ディフェリンゲルは、ダウンタイムと言って、使い始めると逆に肌が荒れてしまう時期がありますが、それは薬が効いている証拠です。それを乗り越えるとキレイになりますが、2,3ヶ月は見越して治療を受けることになりますので、時期だけ注意してください。

大人になったあなたへ

大人になったらニキビができなくなった方、逆にできるようになった方など色々な方がいらっしゃると思います。まず、大人になってできるニキビは肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、あとはストレスによるものが多いです。大人ニキビを本当に完治させたいのであれば、薬などの対症療法よりもむしろ生活習慣の改善が大事になります。

大人のニキビ対策

肌の保湿

大人になると乾燥肌になりがちです。乾燥肌になると、古い角質が毛穴を詰まらせることがあります。ここでアクネ菌が増殖しニキビとなります。

帰宅したらクレンジングでメイクをきちんと落とし、洗顔後は必ず保湿を心がけましょう。できれば一日たりとも欠かさずにやりましょう。意外に毎日やっていると習慣として身につきます。そのうちメイクを落とさないまま寝てしまうことに罪悪感を抱くようになりますよ。

クレンジングの選び方については、17歳のあなたへに載せていますので、そちらも合わせて読んでください。おすすめを挙げるとしたら、ドクターシーラボのホットピールクレンジングゲルは私のお気に入りのひとつで、いつもまとめ買いしています。ピーリングとなっていますが、非常にマイルドな洗い上がりで極上の一品です。

ドクターシーラボ VC100 ホットピールクレンジングゲル(150g)【ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)】【送料無料】

価格:2,980円
(2017/5/13 00:58時点)
感想(0件)

生活習慣の改善

体をきちんと労っていますか?食事と睡眠が1ヶ月先のあなたの体を作っています。食事はサプリメントには頼らずにバランスよく食べましょう。食生活が乱れていると、体が栄養分を吸収しにくくなるため、サプリメントの栄養分も吸収されにくくなります。つまり、サプリメントがムダになってしまいます。

そして、がんばり屋さんのあなたはストレス解消できていますか?ストレスが溜まると自律神経が狂ってしまい、体にさまざまな悪影響が出てしまいます。

ストレスの元からはできるだけ離れる方向にしましょう。これは逃げではなく、離れるという選択です。自分のために気持ちを切り替えて、できるだけあなたが好きなものだけを周囲に集めていきましょう。

ニキビ跡が気になるあなたへ

最後になってしまいましたが、私もニキビ跡にかなり悩んでいて、歳を重ねるごとに深くなるニキビ跡の影に嫌気がさしていました。ドラッグストアのピーリングやケミカルピーリング、レーザーなど色々試しましたが、効果はいまひとつでした。

その中で1番効果があったのが、イントラセルになります。2年ぐらい前に一度施術したのですが、私の肌には合っていたのか一度でもかなり良くなり、自信が付きました。「もう1度やるとより良いですよ」とスタッフの方に言われたので、しばらくしたらもう一度受けようかと思っています。そのスタッフの方は2度施術したそうでしたが、確かにニキビ跡だと言われないとわからないぐらいお肌がつるつるしていました。

ネックになるのは価格かもしれません。初めての施術だと1回18万円です。しかし、効果のない施術を何度も繰り返してお金を無駄にするよりは良いかなと思います。5~6万円のレーザー治療を3回ぐらい受けるのであれば、断然こちらがおすすめです。高級感あふれるアフターケアセットの基礎化粧品もついていて、この化粧品がまた使い心地が良かったです。

それと施術は多少痛みが伴います。もう少し詳しく言うと、顔の中で痛い部分と痛くない部分にかなり差があります。この施術は肌の深いところにある層、真皮に針を一瞬だけ打ち込んでいく施術になります。こうしてお肌の真皮層を刺激することで、失われた肌の弾力を取り戻すのです。痛みは泣くほどではなかったですが、人に話す時に「全然痛くなかったよ!」と強がって言えないぐらいには痛いです。でも、痛いときは痛いと言えば、先生が針の深さを調節してくださったので耐えられました。ここら辺は先生の技量にもよるかと思います。

もし私と同じところで施術を受けてみたいということであれば、ぜひ一度このクリニックのコンセプトとイントラセルについて確認してみてください。聖心美容外科というところで、私は六本木で施術を受けました。

プライバシーにとても配慮していてくれて、待合室はとてもきれいな完全個室です。スタッフの方も用があるときのみ直接個室に来てくださいます。お手洗いに行きたいときも、スタッフの方が個室の外に他の患者さんがいないかどうか確認してくれて、SPに保護されている芸能人さながらにトイレに連れて行ってもらえます。お忍びで来られる方も多いでしょうからこういうシステムになっているんですね。こういう病院に来るときは人の目が気になるので、私にとってもすごくありがたかったです。

まとめ

ニキビが顔にあると、すごくコンプレックスになりますね。人から嫌なことを言われることもあります。私も他人の何気ないひとことに傷ついたことがあります。

しかし、適切なスキンケアと生活習慣の見直し、そして病院を大いに活用することでニキビは撃退できます。そしてもちろんニキビ跡もある程度回復できます。諦めないで引き続き自分に合った方法を探してみてください。心から応援しています。

登録販売者試験対策講座

登録販売者試験対策講座

通学講座、選択講座、WEB講座…

3つの講座をご用意してお待ちしております。

二人三脚で合格を目指しましょう!

(画像クリックで講座の詳細が見られます)


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加