尿路感染症と膀胱炎

尿路感染症と膀胱炎の違い

尿路感染症のことは、

Urinary Tract Infection ユリナリー トラクト インフェクション

これの頭文字をとって、略してUTIと言います。

膀胱炎は尿路感染症の一種です。膀胱炎は英語で色々な表現がありますが、フォーマルな表現だと、cystitis シスタイティスと言います。もう少し噛み砕いて言うと、

膀胱感染症…bladder infection ブラダーインフェクション

膀胱炎…bladder inflammation ブラダーインフラメイション

などと言います。

抗生物質があるかどうか聞かれたら

外国人のお客様から膀胱炎の治療薬として一番聞かれる薬は、抗生物質です。しかしドラッグストアでは抗生物質の内服薬は入手できません。ですので、

Do you have antibiotics?
抗生物質はありますか?

もしこのようにお客様から聞かれたら、以下のように答えます。

You need a prescription to get antibiotics (in Japan).

(日本では)抗生物質は処方箋医薬品です。

そして更に、以下のように聞いてみましょう。

Do you have a fever, any pain or blood in your urine, currently?

現在熱や痛み、または血尿はありますか?

Could you go to see a doctor?

病院に行けますか?

膀胱炎の薬の勧め方

一般用医薬品の膀胱炎の薬については、膀胱炎の薬のノートをご覧ください。英語でご説明する場合、に使えるフレーズを書いていきます。

We have a Chinese herbal medicine for bladder(urinary) infections.

膀胱炎用(尿道炎用)の漢方薬ならあります。

It has antibiotic and diuretic effects.

この薬は抗菌作用と利尿作用があります。

It’s not as strong as antibiotics, but it can help enhance your body’s natural ability.

漢方薬はケミカルな薬よりも効き目は穏やかですが、あなたの自然治癒力を高めます。

Please be sure to drink lots of water to wash the bacteria away.

細菌を押し流すために、水をたくさん飲んでください。

クランベリージュースについて

膀胱炎の治療薬として欧米の方によく聞かれるのが、クランベリージュースです。
クランベリージュースによる膀胱炎の治療は昔から民間療法で行われてきました。本当に効果があるかどうかについては未だに賛否両論あります。現時点での結論としては、科学的根拠はあるけれども、更なる研究が必要だと言われています。

ただ、欧米のOTC医薬品にはクランベリーの成分を使った薬がいくつか販売されているようです。もし欧米の方にクランベリージュースの有無を聞かれたら、その方は膀胱炎で悩まれている可能性が高いです。日本のドラッグストアでクランベリージュースの取り扱いは見たことがないのですが、もしサプリメントなどがあればおすすめしてください。

また、クランベリー関係の商品がない場合にも、クランベリージュースを何のために使うつもりなのかを聞いて、もし膀胱炎だった場合、別の対処方法を提案しましょう

登録販売者試験のためのお役立ち資料集

成分一覧表、生薬一覧表、漢方一覧表など、役立つ資料を無料・有料にて提供しています。

以下の画像クリックで当サイト内のリンク先に飛びます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加