整腸剤

 

日本語の「整腸剤」という言葉は、ぴったり「これ!」といった英語表現がありません。整腸剤にはさまざまな働きがあり、言い方が人によって異なるためです。

直訳すると、intestinal medicineですが、あまり使われません。以下によく使われるものをピックアップします。

1.probiotics/プロバイオティックス

probioticsは、元々「生菌」という意味ですが、体に良い作用をもたらす生きた微生物のこと、またはそれを含む食品をまとめて表現することがあります。ドラッグストアでは特に腸を整える薬、いわゆるビオフェルミンのような整腸剤のことを指して言うことが多いです。

probioticsの代表格は、乳酸菌(英語ではlactic acid bacteria、略してLAB) のような善玉菌になりますが、日本の伝統的な食品、ぬか漬けや納豆、味などの発酵食品もここに含まれます。ちなみに発酵食品はfermented foodsファーメンティド フーズと言います。

2.digestants/ダイジェスタンツ

直訳すると、消化剤という意味ですが、整腸剤を指すこともあります。乳酸菌には様々な効果があり、その1つに、消化吸収を促進するという働きがあります。ただ、消化剤には、digestive enzymes 消化酵素のお薬もあるので、どちらがほしいのかはお客様に聞いてみる必要があります。

おまけ:ビオフェルミンを英語で説明しよう

Biofermin contains 3 strains of lactic acid bacteria.

ビオフェルミンは3種の乳酸菌配合のお薬です。

It improves the condition of intestines, (much) like yogurt.

ビオフェルミンはヨーグルトのように腸のコンディションを改善します。※yogurtは、ヨーグルトではなく、「ヨゥガート」という感じの発音になります。

It can help treat diarrhea, constipation, and bloating.

下痢や便秘、膨満感に効果があります。

登録販売者試験のためのお役立ち資料集

成分一覧表、生薬一覧表、漢方一覧表など、役立つ資料を無料・有料にて提供しています。

以下の画像クリックで当サイト内のリンク先に飛びます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加