着圧靴下

着圧靴下は、メディキュットやスリムウォークなどのブランドが有名です。 最近はドラッグストアにも着圧靴下が売っていることがあります。着圧靴下について、外国人のお客様に、

These are for slimming?  (これって足痩せのための物でしょ?)

と言われることがあります。もともと着圧靴下は血流を良くしてむくみを改善するのが目的なので、足痩せが直接的な効能ではありません。 ただ、足がむくんで老廃物がたまると足に脂肪がつきやすくなります。着圧靴下をはくと血流が改善されて新陳代謝が上がるので、そういう意味では足痩せ効果が期待できる可能性はあります。

選び方

着圧靴下は立ち仕事の方だけでなく、飛行機に乗る方や、むくみの症状のある妊婦さんなどにも効果的です。たくさんの種類がありますが、まずは、日中に使うのか、または寝るときに使うのかなど利用シーンで振り分けをします。その後、素材感や長さ、圧力の強さなどで絞ります。

着圧靴下を使ったことのない初心者の方には、まずはひざ下などの短いもの、圧力のきつくないものをおすすめするようにします。

着圧靴下の英語表現

着圧靴下は英語で、compression stockings (コンプレッション ストッキングス) と言います。

まず、compressionと言う言葉は、

com(共に)+ press(押す)

から来ています。 圧力のことをpressure(プレッシャー)とも言いますよね。

また、stockingsですが、日本語でもストッキングという言葉になっていますね。ただ、英語だと”stocking”はひざ上の長めの靴下のことを指します。日本人になじみにある”socks”ソックスは、ひざ下の短いものを指すことが多いので、着圧靴下はどちらかというとsockではなく、stockingsになります。そして、靴下は基本的にペアですので、複数形のsを付けます。

着圧靴下の機能についての英語での説明

英語の説明がなかなか難しいので、ポイントとなる以下の2つの単語だけでも覚えておきたいところです。

blood circulation 血流

foot/leg swelling 足/脚のむくみ

もう少し具体的に説明したい場合には、

They(またはCompression socks) improve the blood circulation in your legs.

脚の血流を良くします。

Compression socks help the blood circulation from legs back to the heart. 

着圧靴下は、血液を足から心臓まで送り返す手伝いをしてくれます。

These numbers indicate the compression level. The higher the number, the higher the compression.

これらの数字は、履いた時の圧力の高さを意味します。数字が大きいほど圧力が大きいです。

They’re very soft and comfortable.

とても柔らかく、快適ですよ。

登録販売者試験のためのお役立ち資料集

成分一覧表、生薬一覧表、漢方一覧表など、役立つ資料を無料・有料にて提供しています。

以下の画像クリックで当サイト内のリンク先に飛びます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加